自分の投資結果分析をしよう

自分の投資結果分析をしよう

自分の投資結果分析をしよう


投資を始めていくと、日々目の前にある投資のチャンスを追いかけてしまうというのはよくあることです。

他にもニュースや現在の値動きにばかり気をとられて時間を浪費してしまうことも少なくありません。

しかし、そうしたことも大切ですが、自分の投資の結果を分析していくこともまた同じくらいに大切なことなのです。

ですが、どうしても後回しになってしまってなかなかしっかりとした分析ができていないという人も少なくないでしょう。

もちろん次の投資で勝つためには、自分の投資の分析ばかりをしていてはチャンスを逃してしまうことになります。

チャンスを逃さないためには、経済に関するニュースを広く集め、分析することも必要になってきます。

しかし、すべての投資で利益をだしているのならともかくとして、利益とともに損失もでているはずです。

今後どのように勝つチャンスを拾っていくかということも大切ですが、なぜ予想を外して損失がでてしまったのかという分析も重要であることは理解していただけると思います。


投資というのは詰まるところ資産の運用です。

資産というのは日々の生活にかかる経費とは別のプラスアルファになる部分のことですね。

ですので、いかに勝つかということよりも、いかに負けないかということを重視するべきなのです。

こうすことで、慎重に投資をすることになり、ひいては大きな損失をださないということも可能になるわけです。


投資はいちどの取引で莫大な利益を得ることは難しいです。

宝くじのようなものではないという認識が必要です。

経済の一定の法則に従って、それに準じた利益がある。

これが投資の基本的な考え方といいてもいいでしょう。


無理な投資は大きな損失の元といっても過言ではありません。

そういった取引をしていくためには、なぜ負けたのか、なぜ予想が外れてしまったか、というようなことをしっかり分析することが必要となってきます。

自分自身のクセのようなものがあるかもしれません。

それに気づかないうちはずっと同じ過ちを繰り返してしまうことになります。

投資の判断の質をあげるためには、こうした過去の失敗に学ぶことがいちばんです。


単に上がるか下がるかだけでチャートを追っていてもプラスにはなりません。

判断の材料となるものから予測を立て、経済の法則を加味して自分のだした回答が正解か不正かを分析する。

こうすることで投資がより有意義なものに変わっていくことは間違いありません。




ホーム RSS購読 サイトマップ